皮膚科で処方されているディフェリンゲルは、ニキビの第一選択薬とも言われるほど効果のあるお薬です。こちらではニキビ治療に関しての情報を詳しくお伝えして行きますので参考にしてください。

  • ホーム
  • ニキビ治療薬ディフェリンゲルの注意点

ニキビ治療薬ディフェリンゲルの注意点

黄色のカプセル

ニキビ治療薬として有名なディフェリンゲルですが、使用に当たっては注意が必要です。
処方薬だけあって、薬局で売られているようなニキビ治療薬よりずっと副作用が強いのです。
しかも問題なのはその副作用が他人にもはっきり分かってしまうことです。

ディフェリンゲルの副作用は使用の初期に集中して出ます。
具体的な症状としては肌の赤み、乾燥、落剥などです。
要はアトピー性皮膚炎のような(あるいは冬の乾燥肌がひどくなったような)症状が出ると思ってください。
つまり最初のうちは肌がキレイにならない、あるいは前よりひどくなる可能性があるということです。
しかもこの副作用は使用した人の8割にでます。

副作用はある意味、ディフェリンゲルの主作用が過剰に働いていることを意味します。
ディフェリンゲルは角質の生成を抑制することで、毛穴がふさがれるのを防ぐ薬です。
これによってニキビの原因となる毛穴への皮脂の蓄積を防ぐのですが、角質が薄くなることは同時に肌のバリアー機能が低下することを意味します。
結果として肌が刺激に敏感になり、様々な症状が出るのです。
なおアトピー性皮膚炎も、似たようなメカニズムで発症するという説があります。

注意すべきなのは副作用が出たからといって、この薬は自分に合わないと勝手に判断して中止するのは、やめたほうがいいということです。
前述の通り副作用は使用した人の大部分に出ますが、ほとんどの人では一ヶ月ほどで収まるのです。
使用を途中で中止してしまうと、効果も上がらず副作用だけを無駄に味わったことになってしまいます。
ですから何か不快な症状が出ても自己判断での中止はせず、副作用の出方が正常な範囲なのかを医師に相談するようにしましょう。
なお副作用は、保湿剤を併用することである程度治まります。

関連記事
  • 顔の肌を気にする女性
    ディフェリンゲルの使用方法 大人になってもニキビやニキビ跡が残りコンプレックスを抱いている人は少なくありません。 ニキビが治って... 2018年11月03日
  • 薬と瓶
    ニキビの種類 ニキビは段階によって種類分けされており、大きく分けて、白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビの段階わけができま... 2018年12月20日
  • ニキビがある女性
    なぜニキビができるのか? ニキビにお悩みのみなさん、ニキビって本当に嫌なものですよね。 たった1つ、小さなニキビが顔にポツンと... 2018年12月03日